海外での武力行使

本当にしんぶん赤旗を読むと今の政府がどんなに恐ろしいことを考えているかということがよくわかります
安倍晋三首相の新しい感じのことをちょっと見てみたいと思います
ということを言ったかと言うと
平和安全法制によって自衛官に新しい神が与えられることとなる
そのことを肝に銘じ生協なる自衛隊を作り上げて欲しいのだと述べました
つまり昨年高校生レイプされた安保法制つまり戦争法に基づく、それに基づく新しい任務でそれに向けてサラダに磨いていてほしいということを指示しました
新しい任務つまり駆けつけ警護ですけれども、その実態は海外での武力行使です
武力行使は海外での武力行使は憲法9条が禁じていますそれなのに
それなのに武力行使をあらゆる場面で使おうとしています
戦争法というのはそれほどまでに殺し殺されると雪形を新たに抱えているのです
千葉市南スーダン情勢について恐ろしいとんでもない紛争状態戦争状態だというのにその事については一切述べていません