食費を削る

食費を削るに削ればいいと言ったって限界があります。 豆腐と 納豆とキムチ 豆腐を買ってそれにオクラを刻んで乗せてめんつゆをかけて食べています。これだって僕らの安いから出来るのですが、安いから出来るのです。 芋オクラだっていつまでも安くはないので、そうなると豆腐だけあるよ納豆だけそういった生活になります。キムチだって決して安くはないのです。それを考えるとこれ以上何を食べていいかと思うと途方に暮れてしまいます。 実家から何か送ってもらっていましたが以前は確かに実家からお金の援助とか食べ物の援助とか受けてきましたね。お父さんお母さんにも双方のお父さんお母さんにもお金がないと言う現在全く援助をあてにすることができないのです。私達の生活だけが苦しんであればまだしもましなのかもしれませんが、私の実家のお父さんお母さん弟の生活は本当にある意味私達よりも苦しいですどうしてかというと実家の家のガスが壊れてしまってお母さんはお風呂に入ることができません。そこで作業所のお風呂何時も毎日借りています。
艶つや習慣 店舗